読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切迫早産~育児~妊活記録

第一子の切迫早産の辛い入院体験記、34wで生まれた早産児の成長記、現在行なっている妊活について書いています

二人目の計画について考えていること作戦実行

卒乳をしたので二人目の計画を夫と話し合いました。

3月(来月)から計画を実施しようという話になっています。

なぜこんなに急いで計画を立てているのかお話したいと思います。

子宮筋腫が3つもあります

私は現在、子宮筋腫を持っているのですが、これが29歳から毎年一つづつ増えています。

現在は場所が特に妊娠・出産に問題ない場所なのですが、

今後はいつ不妊原因になってしまう位置にできてしまうか、

出産の際に邪魔になってしまう位置にできてしまうかわかりません。

一旦増加を始めると、ずっと増えてしまう可能性が多いようです。

増えすぎると最悪子宮摘出になってしまうため、第二子以降が欲しい場合は、

急ぐ必要があります。

切迫早産で結局早産してしまっている恐怖

娘を産んだ時には31歳でしたが、これからも年がたてばたつほど、

また切迫早産のリスク、その他のリスクがどんどん上がってしまいます。

正直、切迫早産にまたなることを考えると怖いのですが、

考える時間がたてばたつほど、またリスクが上がってしまうので、

これまた早めに決断する必要があるのです。

3歳差までが一緒に遊ぶ限度なのかな

現在、娘はおっとりした性格で、他の子と遊ぶよりは、

一人で遊んだ方が楽しそうにしています。

友達大勢!というタイプではなさそうなので、

姉妹で遊んで欲しいのですが、そうなると3歳差までが良いのかなと。

それ以上になると遊ぶというか遊んであげるという感じ。

上の子に面倒を見てもらうという期待をしたくないためです。

自分自身も長女で弟がいましたが、

親からの「面倒を見て欲しい」というプレッシャーは

子供心には辛かったためです。

まだ生理周期は不安定だか作戦実行

計画を立ててはいるものの、現在は生理周期は不安定で、

正直、いつ排卵しているのか全くわかりません。

とはいえ、娘を妊娠した際も、仕事のせいか生理周期は不安定でした。

その時とった作戦が、排卵すると思われる週は2日に1回、それ以外は3日に1回、

事に及ぶという作戦です。

日本人の不妊治療が盛んな理由の一つに、絶対数が足りないというデータがあるそうです。

それを元に産婦人科医のブログに書いてあったのが、

3ヶ月間、毎日事に及んで妊娠しなかったら不妊外来にこいというものでした。

仕事がそれなりに忙しくて疲れていた私は、排卵時期に計画して事に及んでいたのですが、

そもそも排卵周期がバラバラだったため、半年たっても妊娠しませんでした。

そのため、上記の作戦をとったのですが2ヶ月目で懐妊→出産となりました。 他の方のコラムもリンク先にあります。

ぜひ読んでみてください。

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ

にほんブログ村