30代の妊娠~育児~妊活記録

メイントピックは現在の妊娠のこと、オーストラリアでの育児について書いています。第一子の切迫早産の辛い入院体験記、34wで生まれた早産児の成長記、妊活についても書いています

男女で脳の違いは無いことが広まればいいのに

少し前にも話題になっていましたが、育児の話をするとよく出てくるの「男女の違い」。それを男女の脳の違いで説明する人がいるのですが、それは自分できちんと調べて正しい知識だと思って情報を発信しているのかと問いただしたい。特にわかりやすく漫画などで説明され、拡散された日には「ああ、こうして偏見を持つ人が増えていくのか」とガックリします。

 男女の脳の違いについて言及されたのは1980年

男女の脳の違いについて一番有名な論文は1980年代にサイエンスで発表されたこの論文だと思われます↓

Sexual Differentiation of the Brain

男女それぞれ、脳梁の太さを測ったら、女性のほうが太かったという結論から男性の方が左右の脳の連携が良くないから云々・・・と有名になりましたね。ただ、これはなんと男性9人、女性5人のデータ比較らしく、それって個人差では?しかも再現実験をしたものの、再現性なし。サイエンスに載ったものの、正直、古臭い論文としか言えない代物です。これをまだありたがって引用している人がたくさんいるのです。

MRIの発達によって進んだ脳科学

医療の世界は日進月歩なので、5年前の論文でさえ「古い知見」になってしまいます。現在の脳科学の知見では、少なくとも形態上、男女の脳に違いはない、ということになっているようです。

イギリスの医科学大学の研究により、これまで「男性脳」「女性脳」の根拠とされてきた「脳の性差」は実際には存在しないという研究成果が発表されています。現在はMRIなどの脳の検査も進んでいますし、ビッグデータを統計処理するソフトも進化しているので1980年代とは全く状況が異なります。この研究チームは、6,000件を超えるsMRI検査の結果をメ分析した結果、脳の海馬の大きさに大きな男女差はないことを示しました。さらに左右の大脳半球をつなぐ神経線維が束になった脳梁は、大きさに男女差があるという説が否定され、男女の脳は半球による言語処理の方法に大きな違いがあるという説も否定されました。

海馬は短期〜長期の記憶に関わり、感情を感覚に結びつける脳の部位です。これまでは、海馬は女性のほうがかなり大きいと広く考えられており、この通説が、女性が男性よりも感情表現が豊かで、言葉を記憶する能力が高いという固定観念の説明に利用されていました。

これから違いが発見されるかもしれないが・・

もちろん、これからの技術進歩で違いが発見される可能性はあります。しかし、男女差がある=男女にしか差がない訳ではなく、データを分析すると年代差、人種の差、そもそも個人差の方が大きいという結論になる可能性の方が高いようです。

こちらの記事↓がとてもわかりやすく専門家が説明していました。

natgeo.nikkeibp.co.jp

最近の論文だと2014年に脳の中のネットワークが、女性は半球“間”のつながりがやや強くて、男性は半球“内”のつながりが強い傾向があるというものが発表されたようです。そこから論理が飛躍されて「女性はマルチタスクにすぐれていて、男性は課題に集中することができる。だから女性は家にいて家事をやるのが得意で、男性は外で仕事をするのがいいということがわかった』と報道されたことがあったようです。

そんな単純な話ではない

上に紹介した記事でも書いてありましたが、そもそもは「男女の結合パターンに統計的な差が見つかった」というだけの話が、いつのまにか男女の能力の違いに置き替わられてメディアで紹介されてしまうのはとても危険です。

同じ遺伝子を持った一卵性の双子が全く同じ性格になることがないように、いくら結合パターンに差があったとしても、環境が人格に与える影響があまりにも大きいことが見落とされがちになるのです。(きっと発現する遺伝子は違うけど、赤の他人よりは近しいので例として出しました)

そもそも、そこまで論理を飛躍したいのであれば、脳のどこかのパーツの大きさの違いと性格の違いをちゃんと最新の機械で実験データ数とって統計処理して話して欲しいわ・・・と。

とりあえず男女の差はないと言わせてもらう

脈略もない記事になってしまったが、何が言いたいかというとりあえずは現時点で男女の脳の違いは無いと説明したかった。

女性はマルチタスクにすぐれていて、男性は課題に集中することができる。だから女性は管理職や経営者などのホワイトカラーの仕事をやるのが得意で、男性はその下につくプライヤーの仕事やブルーカラーの仕事をするのがいいということがわかった』と言えちゃうわけ?ねぇねぇ?

  

ポチっと応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村